初心者からサブ4を目指すランナーのための怪我なく楽しく走るための情報サイト

エコラン名古屋

 052-893-7292

サイト運営
Runner's club house Zephyr

トレーニング ボディケア ランニング

ランニングは上半身で走るって本当なの!?

投稿日:

走っているのに、上半身が疲労する訳は?

長距離を走っていると、
意外なところに筋肉痛(疲労)がくることも
珍しくありません。

例えば、背中、腹筋、脇腹、力こぶ 等。

これは上半身を使用している証拠です。

しかし、直接的に地面に力を加え、
身体を前へ運ぶのは下半身です。

それなら
『なぜ、上半身が疲労するのでしょうか?』

それは、下半身を動かすため、
適切に地面に力を加えるために
上半身が一役買っているということ。

皆さん、腕を振らずに歩いてみてください。
腕を後ろで組んで、走ってみてください。

とっても走りづらいことに気付くと思います。

腕は走るピッチ、ストライド、フォーム
大きく関わります。

みなさん、右肘を大きく後ろに引いてみてください。
自然と身体は右側に回旋していきます。

この事が最終的に推進力を生み出す原動力の一つとなります。

まずは、上半身のストレッチで走力アップ!

では上半身を効率よく使うためにどうしたら良いか?

それは①柔軟性 ②筋力 ③正しい動作の習得です。

なかにはこの①のストレッチを毎日5分続けただけ
記録が伸びたランナーもいるくらいです。

また、ストレッチは
疲労回復、ケガ防止にもなります。

練習を継続できることが結果を出すための近道です。

簡単にいっぺんに複数の筋肉を伸ばし、
ランニングフォームをダイナミックにしてくれるのが
仰向けに寝て、両肩を付けたまま下半身を捻じる定番のストレッチ。

左右20秒程度行うだけでも継続することで効果が表れるでしょう。

走るだけで良いと思っている方、
やれることはたくさんあります。だから楽しいんです。

そして、走るだけの苦しいスポーツでもないということです。
さて、今晩からお風呂の後にストレッチ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
山本 大二朗

山本 大二朗

プロランニングコーチ・パーソナルトレーナー “楽しい”が人間の生きる力になると確信し、 “ココロとカラダの健康”をテーマに運動指導またフィットネス事業をサポート。 今後も多くの方に“楽しい”と健康を提供していきます!

-トレーニング, ボディケア, ランニング
-, , , , ,

Copyright© エコラン名古屋 , 2019 All Rights Reserved.